音声変換アプリ ボイスリーフ

で、
報告書や会議メモ作成の手間と時間を大幅に削減。

VoiceLeaf (ボイスリーフ) は、スマートフォンに話しかけた声を
瞬時に文字に変換します。複雑な設定は必要ありません。
パソコンでの作業が苦手なあなたをバックアップ。

VoiceLeaf について問い合わせる

VoiceLeaf とは?

報告書・ケア記録・議事録の作成に

文書の作成は、人手不足が深刻な介護現場において大きな負担となっています。「介護職員 10 人のうち 9 人が、文書作成などの事務作業が負担だと思ったことがある」というアンケート結果も。報告書、議事録の下書きやメモに VoiceLeaf を活用することで、素早く文書を作成できます。

高齢・外国人介護職員の入力補助に

人手不足により、高齢な方や外国人を受け入れる介護施設が増えています。パソコン操作に不慣れな高齢職員の方や、日本語は話せるが書くことが難しい外国人職員の方にとって、報告書の作成は時間のかかる作業です。VoiceLeaf は声で文章を作成できるので、事務作業時間を大幅に短縮可能です。

VoiceLeaf での書類の作成方法簡単 3 ステップ!

STEP 1
スマートフォンに向かって
記録したい言葉を話すと、
文章が変換されます。
(アプリ上で文章の編集が可能です)
STEP 2
送信ボタンを押します。
記録した文章がパソコンへ
送信されます。
STEP 3
パソコンで文章を
書類などに貼り付けて完成。
(パソコン上で文章の編集が可能です)

単語登録機能専門用語にも対応しています!

VoiceLeaf では、BP (血圧) や CM (ケアマネジャー) などの介護・医療用語を登録でき、専門用語も正しく変換可能。例えば、「けあまね」と話せばアプリ上で「CM」と記録することができます。普段使っている専門用語をそのままスムーズに記録できます。登録されていない用語等については、ご希望の用語を弊社にて追加登録いたします。

よくあるご質問

導入までの流れを教えてください
導入をご検討のお客様は、弊社へお問い合わせください。お客様へのヒアリングを行ない、見積をお送りいたします。その後、ご検討・導入という流れとなります。
パソコンにソフトウェアを導入する必要はありますか?
いいえ、パソコンに別途ソフトウェアを導入する必要はありません。インターネットに接続され、Web サイトを閲覧できるパソコンであれば利用可能です。
音声認識の精度はどのくらい正確ですか?
VoiceLeaf は、音声認識の仕組みとして音声認識市場シェア No.1※1の株式会社アドバンスト・メディア社 AmiVoice エンジンを使用しています。認識率は喋り方などによって多少左右されますが、文脈に応じた変換や単語登録によって、高い精度で音声変換する ことが可能です。
iPhone でも利用できますか?
iPhone には対応しておりません。お持ちでない場合、Android 端末のご購入が必要です。VoiceLeaf の動作に関しては、Wi-Fi 環境があれば利用可能です。(SIM は不要です)
施設ごとに単語登録することは可能ですか?
VoiceLeaf の基本機能では、導入企業・施設ごとに独自の単語登録を行うことはできません。カスタマイズ対応 (有償) となります。独自単語登録が必要な場合は、初期導入時にご相談ください。
VoiceLeaf を利用できる環境かどうかわかりません
インターネットに接続でき、Web サイトを閲覧できる環境があれば VoiceLeaf は利用可能です。また、お客様へのヒアリング時に実際に環境調査を行ないご説明いたします。その他、VoiceLeaf の利用方法などについても、お気軽にご質問ください。

ご利用料金のご案内

月額ご利用料金(1 アカウント)
5,500 (税込)
月のご利用上限時間※2は 10 時間です。※3※4
新規導入料金合計
165,000 (税込)※5
新規企業様に対して最小限の構成 (パソコン 1 台、スマートフォン端末 1 台の構成) で導入する場合の料金の合計となります。

追加オプション

ご利用施設の追加設定料金
1 施設あたり
33,000 (税込)
スマートフォン端末の
追加設定料金
1 台あたり
13,200 (税込)※5
  • ITR「ITR Market View : AI 市場 2019」「ITR Market View : AI 市場 2018」「ITR Market View:AI/RPA 市場 2017」ベンダー別売上金額シェア (2015~2019 年度予測)
  • ご利用時間とは、音声認識エンジンが音声をテキストに変換する時間のことで、VoiceLeaf アプリに録音している時間の 4 分の 3 程度になります。
  • 複数のアカウントをご契約の場合は、アカウント数 ×10 時間がご利用上限時間となります。また、利用時間のシェアが可能です。例えば、2 アカウントご契約の場合、アカウント A では 15 時間、アカウント B では 5 時間という利用も可能です。
  • 月のご利用時間の上限を超過した場合は、超過時間を翌月以降に持ち越し、超過時間の合計が 10 時間に達した月に 10 時間分 (5,500 円) を月額ご利用料金と合算して請求いたします。詳しくは、下表の例をご参照ください。

    <例> 3 アカウントご契約のお客様の場合は、3 アカウントのご利用時間の合計が 30 時間までは 超過時間が発生しません。

  • 別途スマートフォン端末の購入が必要です。

お問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ

03-6868-6818
広島開発センターへのお問い合わせ 082-961-4337